ダイエットで体重が減らない理由とは?

ダイエットしても体重が減らないと悩んでいませんか?

 

ダイエット体重減らない太った

食事制限をしているにもかかわらず、体重が減らなくて悩んでいました。

 

そもそも、ダイエットを本気でするのは初めてではありません。

 

 

体重は平均値ですが、見た目は太っていはいないタイプなので、今までにも、1〜2キロ落とすくらいの体重調整程度のダイエットなら、何度かしたことがあるくらいです。

 

 

 

 

長期連休に実家へ帰ったときなんて、親に甘えて食べまくりの数日を過ごすとウエスト周りが窮屈になるので、体重計に乗らなくても太っているのが分かるくらいになります。

 

 

元々は太りやすい体質なんでしょうね?

 

それでも、休日明けに普通の生活になると食事の量を調節するだけで、苦労することなく元の体重に戻せていました。

 

 

それは今までの話なんですが…。

 

 

今回ダイエットを始めたのも、過去最高の体重を記録を更新したからなんです。

 

 

今までと同じように食事の量を減らして、糖質なども制限しているのに、2週間ほど続けていも体重が減らないのです(汗)

 

2週間という時間があれば、3キロほどなら苦労しなくても簡単に体重を落とせたはずですが、もう焦りしかありません。

 

それも食事した後でも満腹感が感じられず、空腹感が勝っているのです。

 

 

年齢的にも筋肉が減少して体質が変わってしまったかもしれません。

 

 

 

加齢による痩せづらくなる3大原因とは?

ダイエット体重減らない筋トレ
年齢と共に体質は変わっていくものです。
肌や髪にでも年齢を感じる人が多いように、目では確認できない骨や筋肉・内臓など若いときと比べると老化しています

 

目に見えない部分が、痩せられない理由かもしれませんよ。

 

・基礎代謝の低下

 

・酵素が不足

 

基礎代謝の低下

ダイエット体重減らない腹筋

基礎代謝と言うのは、エネルギーを消化のことです。

 

 

大きく分けて「基礎代謝」と「活動代謝」があります。

 

生きている限りエネルギーを消費させ続けるのが、「基礎代謝」です。

 

 

筋肉活動により消費され、人それぞれ消費エネルギーが異なります。

 

筋肉量が多い人ほど、体を動かさなくても多くのエネルギーが消化できる太りにくい身体なんです。

 

筋肉量が減ることで、代謝量も減少していきます。

 

 

あまり知られていませんが内臓にも筋肉がありますが、ポッコリお腹をしている人は内脂肪が多くなって内臓の筋肉が落ちて少なくなっているみたいです。

 

実は、内臓にも筋肉があり、その内臓の筋肉が脂肪を燃焼させる、いわゆる基礎代謝を上げる大きなポイント

 

 

 

ダイエット体重減らないジョギング

もう一つは、ジョギングやウォーキングなど、体を動かす有酸素運動でエネルギーを消化させることが「活動代謝」のことです。

 

もちろん、活動代謝は体を動かした時間と比例した量分だけしかエネルギーを消化しません。

 

常に体を動かしている肉体労働者のようなお仕事されているの職種によっては、代謝し続ける人がいるかもしれませんね?

 

常に運動している人は、適度な筋肉がついているので、相乗効果もあって脂肪燃焼をさせるには、より効果的なんです。

 

 

 

1日の消費カロリー≧1日の摂取カロリーが理想

一日に摂取しているカロリー量と消費しているカロリー量が同等以上なら、太ることはありえません。

 

 

活動代謝だけで、一日の摂取カロリーを消化させることは、ほぼ不可能といっても過言ではありません。

 

毎日の有酸素運動を続けることで、筋肉量を増やして基礎代謝を上げることが健康的にも一番望ましい方法です。

 

 

酵素が不足

人によって酵素のことは、全く気にすることなく生活している人も多いみたいですが、実は運動よりも大切なものなんですよ。

 

酵素の役目として、腸内に細菌を滞在させて体内の臓器を健康にして、不調から改善してくれるものなんです。

 

年齢と共に太って痩せない体は、まさに酵素が不足して太ってしまっている可能性があります。

 

 

 

先ほどの代謝も内臓機能を活性化させるには酵素が不可欠なんです。

 

体内の酵素が不足すると、基礎代謝の量が少なくなりエネルギー消化量が減っていきます。

 

 

つまり、痩せにくい身体になってしまっているので、一度太ると体重が落ちにくい中年太りと呼ばれる現象です。

 

 

酵素が不足している人の特徴
  • 便秘がち
  • 肌が荒れやすい
  • 体温が低く風邪をひきやすい

上記の症状が当てはまったら、体内に酵素が足りていない原因で痩せられない可能性疑いましょう。

 

本来なら、生物は自分の体内で酵素を作りだすことができますが、人によっては年齢を重ねるとともに作られなくなってしまう人もいるのです(゚Д゚;)

 

自分で酵素を作り出せない体になっているなら、酵素を含んだ食品から摂取するしかありません。

 

 

酵素を含んだ食べ物
  • 味噌や納豆・ヨーグルトのような加工された発酵食品
  • 生野菜や果物
  • 刺身

 

に酵素が多く含まれている食品です。

 

酵素が含んだ食べ物を毎日食べ続けることができれば、運動が苦手な人でも年齢に関係なく体重をキープすることも難しくありません。

 

何十年も体形が変わらないという人は、無意識に酵素が入った食べ物を好んで、自然と取り入れていることが多いようです。

 

 

漁師さんが多く住む漁師町と呼ばれる港に行くとわかりますが、街を見渡しても太っている人を見かけることが少ないです。

 

それは、毎日のように新鮮な刺身を食べているから、自然と酵素を摂取しているからなんですよ。

 

 

 

酵素を含んだ食べ物は毎日食べ続けられない

ダイエット体重減らない食べ物
いきなり酵素を含んだ食べ物を毎日食べようと努力しても、長くは続けられません。

 

その理由として、発酵食品ならコンビニでも手軽に買うことができますので、デザート感覚で始めるならヨーグルトが手軽で続けやすいです。

 

白米の友として納豆も続けやすいですが、大切なプライベートの時や仕事の前では納豆臭が気になるかもしれません。

 

味噌は味噌汁にするととても摂取しやすいので、和食の時には味噌汁を飲むようにしましょう!

 

ただし、加熱加工された味噌を選んでも酵素は熱によって活きてはいないので、長期保存できませんが生味噌を選んで使ってください。

 

 

生野菜や果物にも酵素は多く含まれていますが、多くの生野菜を毎日食べ続けることは冬など寒い季節は辛いですよね?

 

刺身は毎日お酒を飲む人には続けやすい食べ物ですが、新鮮な刺身を食べられる人も多くはありません。

 

どれだけ美味しいものでも毎日同じものばかりでは、飽きてしまいます。

 

食べ物が豊富な時代に、毎日同じようなものばかりではなく、いろんなものが食べたいですよね。

 

 

手際よく酵素が取れる方法として

酵素を定期的に場所を選ばず取る方法としては、サプリメントが一番手軽です。

 

私も、ネットの口コミサイトで評価が高かった『純生酵素』 のサプリメントを始めました。

 

加熱処理していないので、活きたままの酵素がそのまま吸収できるということで選んびました。

 

疑いながらも続けていると、1週間かからない間に体に変化が現れましたよ。

 

 

 

お通じが良くなって、肌の調子と化粧ノリが変わったことが最初に感じた効果です。

 

 

「なんか効いているかも?」

 

なんて思いながら糖質制限しながらも続けていたら、1ヶ月で3キロ減(@ ̄□ ̄@;)!!

 

正直なところ、体調もすこぶる調子がいいです。

 

私には酵素が足りなくなっていたんだということが、明確にわかった瞬間でした。

 

 

>> 純生酵素の詳細はコチラ

 

 

 

 

ダイエットしなくても太らない体質とは酵素が豊富な体になることでした

 

ダイエットで痩せられないと困っている人に足りないものと言えば運動なんだと思っていましたが、酵素が体内に滞在していることが前提の話なんですよ。

 

私も食べる量を減らしてみたり、糖質をカットしてみても結果が出なかったのは年齢による酵素不足が原因でした。

 

 

確かに何年も食事の量を極端に減らせば、痩せられるみたいですが、やっぱりおいしいものはできれば食べたいです。

 

食べながら痩せることが理想の痩せ方と聞きますが、程度な食事と酵素を補うことで無理をしなくても痩せられるって身を持って体感しました。

 

 

酵素を摂りいれるようになってからは、消化もよくなり腸が活発に働くので、消化と共にお腹が鳴るようになりました(笑)

 

 

それだから内臓機能も元気になったみたいで、今では平熱の体温も上がり、以前と比べても脂肪がつきにくくなりましたよ。

 

 

 

純生酵素の購入はコチラから

↓  ↓  ↓

更新履歴